47位は、東欧☆

こんばんは!

今日は、幸福度ランキング47位の紹介です。

大好きな東欧から♪

 

ルーマニア

 

 

穏やかな国というイメージです❤

どんなところでしょうか?!

 

国土は、こんな形。

 

 

国旗の色の意味は、青は空

黄色は地下資源と小麦

赤は勇気と独立

 

場所は、コチラ。

結構大きそうですが、

面積は本州よりも一回り大きいくらい。

 

周辺諸国は、こんな感じです。

 

 

ルーマニアという国名の由来は、

ラテン語で「ローマ人の土地」という意味。

 

 

公用語は、ルーマニア語

古代ローマ帝国で話されていたラテン語の方言が変化したもの。

宗教は、キリスト教正教会の一派ルーマニア正教会が八割。

キリスト教の中でも、東方教会に分類される。

 

 

現在、全世界が自粛中であり、お祭りモードではないけれど、

時期は、イースター「復活祭」

 

 

ここで少し、イースターについて。

私たちが子供の頃は、イースターの御祝を感じる機会もなかったけれど

最近は、春が近くなるとタマゴのマークの入った

お菓子が続々と発売されるようになりました。

 

2010年からは、東京ディズニーランドでも

2013年からは、USJでもイベントが開催されている。

日本でも身近なイベントになりつつある。

 

 

イースター = 復活祭

十字架にかけられて死んだイエス・キリストが

三日後に復活したことを記念する

キリスト教においては最も重要なお祭り。

 

 

基本的には

春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」に祝われる。

 

今年は、春分の日→3月20日

の後の最初の満月→4月8日

の次の日曜日→4月12日

 

 

年によって日付は変わるけれど必ず日曜日。

キリスト教が優勢な国は、

復活祭の前の聖金曜日、

復活祭後の月曜日もお休みになる。

 

 

基本的には、と書いたのは、

キリスト教の中でも、

東方教会と西方教会では日付の算定方法が異なる。

こちらは、グレゴリオ暦を採用している

カトリック、プロテスタントを中心とする

西方教会の日付。

 

 

ルーマニア正教会は東方教会系で、

ユリウス暦を採用しており、

復活大祭と呼ばれ日付が異なる。

 

今年のルーマニアでの復活大祭は、

次の日曜日、4月19日

 

 

イースターと言えば、ウサギ?!ではなく、

正教では、優しさの象徴的な動物という事で、

がシンボルとされている。

 

 

そして、イースターといえば”タ・マ・ゴ

☆イースターエッグ☆

赤い染料を入れた鍋に殻のまま卵を入れて煮た、

赤色のゆで卵

卵そのものが復活のシンボル!

復活祭の礼拝中に、卵の祝福が行われるとの事。

 

 

ルーマニアでは、年中お土産用として販売されている。

本物の卵の殻に彩色を施し、種類も様々。

ダチョウの卵に出会えることも!

 

 

日本人にとっては馴染の薄い復活祭☆

今年は、コロナウィルスで多くの国が自粛中に迎える迎えたこの日。

イースター礼拝が中継された国、される予定の国がある。

時代は大きく変わりつつあるけれども、

人々にとって大切なものは受け継がれていく★

 

長くなりましたが、話をルーマニアに戻します。

 

ルーマニアに残る伝説のひとつ

吸血鬼ドラキュラ

 

 

ドラキュラは、ルーマニア語で、「竜の息子」を意味する。

竜は悪魔という意味もあるそうだ。

 

ドラキュラのモデルは、

15世紀のルーマニアに実在した人物

ヴラド・ツェペシュ(ヴラド3世)

 

phot by Wikipedia

 

そして、ドラキュラ城のモデルブラン城

 

 

現在は博物館として展開されていたり、

敷地内には伝統的な農村の建物が展示されている。

毎年10月31日は、ハロウィンパーティーが行われていると。

 

 

2012年、

世界の名城25選に選ばれている。

2018年には、

テレビ東京系の

「ニッポンの技で世界を修理 世界!職人ワゴン2018」で、

約30年この城を管理する主からの依頼で、

日本人の職人が修理をする場面が放映されている。

 

 

日本では知られていなそうな国でも、

今は、色んな番組や媒体で紹介されていますね。

 

ルーマニアの観光については、まだまだ紹介したいところですが、

一番気になる文化がコレ!

 

 

”魔女”という職業が存在します。

昔から魔女文化があり、

今でも国民の7割が魔女や呪術の力を信じている。

 

 

2011年、占いやおまじないをする魔女が職業として認められた。

が、予言が外れると罰金を払わなくてはならない(>_<)

 

先日、たまたま見ていたテレビでは、

アフリカに実在する呪術師が紹介されていた。

 

 

お遊びではなく、本気の占術。

占星術に関わる私としては、気が引きしまる。

ルーマニアで魔女に逢いたい。

 

話しは飛ぶが、昨夜、放送された

実写版「シンデレラ」では、

❤フェアリーゴッドマザー❤

という名の、魔法使いが現れた。

 

 

この映画は、ほとんどが、

イギリスで撮影されている。

こちらも行ってみたい場所のひとつ★

 

 

そして、『白い妖精』と言えば!

元女子体操選手ナディア・コマネチさん。

 

phot by Wikipedia

 

1976年のモントリオールオリンピック

二つの競技で10点満点を出し、

三つの金メダルを獲得

当時14歳だったコマネチ選手。

日本でも大人気だった!

 

 

1980年モスクワオリンピックでも、

2個の金メダルを獲得し、

1993年、に国際体操殿堂入り。

 

最近の活動としては、Wikipediaの紹介によると、

 

2010年代には柔道とも関わり合うようになられ、

IJF国際柔道連盟の親善大使として活動されていた。

イスラエル柔道連盟会長から名誉段位が贈呈されている。

 

 

2011年には、ビートたけしさんと共演が実現し、

二人で「コマネチ」を行ったそうだ。

見てみたかった!

 

 

最近、このブログを書きながら

ひとつ書きはじめれば、5〜6時間もかかり、

人生でやりたいことが10も増える。

 

 

色んな国を知ってもらいたいと思い、

始めたブログ。

きっと自分のために書いてます。笑

 

 

最後に、ドバイで出会ったルーマニアのご夫婦。

お二人のハンドメイドの食器など。

カラフルでとても目をひかれました❤

グローバルビレッジ開催中、

何回も逢いに行った素敵なお二人。

いつかお二人に逢いに、

ルーマニアに行く事を約束してます♪

 

 

話しが脱線しまくりますが、

最後までお読みいただき、

ありがとうございました!

 

JUGEMテーマ:ヨーロッパ

JUGEMテーマ:海外生活

JUGEMテーマ:旅行

コメント