46位は、ニカラグア★

こんばんは!

今日は、46位★

ニカラグア共和国

Republic of Nicaragua

 

 

今日で5ヶ国目ですが、

まだ自分が行ったことがある国がでてきません(^_^;)

 

ニカラグアってどこにあるんでしょうか?!

国土はこんな形!

面積は、北海道と九州を合わせたくらい。

 

 

国旗は、コレ★

 

 

青は海白は正義

中央は山と虹

そして自由を表す赤い帽子

海と山に囲まれた国の様ですね!

 

中央アジア・アフリカ・中東・東欧と出てきましたが、

ニカラグアは、中米★

こんなところに位置しております。

中央アメリカの真ん中にあり!

太平洋とカリブ海に挟まれていて、

国土の半分近くが熱帯雨林で、手つかずの自然が残る。

カリブ海にコーン諸島やミスキート諸島を領有している。

大小多くの活火山が集まっており、

地震や噴火が多い国。

 

 

 

国名は、現在のニカラグアの地に

勢力を保っていた先住民の一つ、

ニキラノ族の首長ニカラオが、

その由来となっている。

 

現在、世界の国別「幸福度ランキング」を50位から紹介しています。

 

今日、紹介しているのは46位。

62位の日本よりも幸福度は高いわけですが、

中南米最貧国の一つです。

 

基礎的社会インフラが整備されていない地域が多く、

電機や水道普及への需要は、まだまだ大きい国。

また自然災害も多い上に内戦の傷跡も依然として見られます。

 

 

国の貧困と国民の幸福度は、

必ずしもイコールではない。

 

photo by Pixabay(272447)

 

労働人口の40%以上が第一次産業に従事。

主要産業は、コーヒー・バナナ・サトウキビ・葉巻など。

北部山岳地帯では特にコーヒー栽培が盛ん。

コーヒー好きの方は、コーヒー豆の産地として

耳にしたことがある国名かもしれない。

 

photo by Pixabay(matagalpa)

 

葉巻ラム酒も高級品とされている。

 

photo by Pixabay(Emest Roy)

 

近年は、観光業やリゾート不動産業が急速に発展している。

国の情勢にもよるが、これからが楽しみな国なことに間違いはない。

 

photo by Pixabay(Juana Mairena)

 

ニカラグアには、二つの世界遺産がある。

二つとも、二番目に大きい都市レオンにある。

 

photo by Pixabay(pdro-enrique)

 

とつめは、

 

★レオン・ビエホ遺跡群 

2000年世界文化遺産登録

 

スペイン人によってつくられた、

南アメリカ大陸で最初の植民地のひとつ

 

1524年、

スペイン人エルナンデス・デ・コルドバによって建設された町。

 

1610年、

すぐ東にそびえるモモトンボ山が噴火し深刻な被害をもたらした。

更なる噴火によって人命や財産に再び甚大な被害が出るのを避けるため、

住民たちは、現在の場所に町を移転させることを決め、

もともとあった町を放棄。

 

photo by Pixabay(col8nic)

 

モモトンボ山、なんだか富士山に似た雰囲気。

 

1960年、

再発見され、発掘調査が開始され、

火山灰の下からスペイン植民地時代の

大聖堂や博物館などの基礎を発見。

 

2000年、

エルナンデス・デ・コルドバの遺骸が発見された。

廃れてしまったことで、

初期のスペイン・コロニアル様式を偲ばせる遺構が保存されており、

世界遺産に登録された。

 

★レオン大聖堂

2011年世界文化遺産登録

 

中米最大級の聖堂建築で、

1747年から19世紀初頭にかけて

実に、100年もの月日をかけて建築されている。

 

photo by Wikipedia

 

こちらの大聖堂。

階段で屋上まであがり屋根に上がることが出来るんだと!

そこからの眺めが最高らしい★

大聖堂の屋根の上、なかなかできない経験ですね。

 

photo by Pixabay(engelmog)

 

手つかずの自然が自然が残る一方、

古い歴史の遺産が残る国。

これからどんな国に成長していくのか。

 

スペインの植民地だったこともあり、

公用語は、スペイン語

 

 

つい三か月前のこと。

令和2年の1月15〜16日にかけて、

鈴木外務副大臣が、

ニカラグア共和国のマナグアを訪問されている。

本年は、外交関係樹立85周年との事。

 

photo by Pixabay

 

現在は、中米にもコロナの感染が広がりつつあるという。

ニカラグア国民の多くはキリスト教。

2日前の日曜日は、イースターだった!

 

photo by Pixabay(Bronson Harrington)

 

ちょうど今日、詠んだニュースに

もともと医療機関が充実していない貧困国に、

コロナが拡大すると、

医療崩壊どころか、、、

ほんとうに大変な事になるという内容があった。

 

その一方、世界各地で、

大気汚染や公害などが改善されてきている

という話題もある。

 

今、私たちに出来ることは

Stay home

 

photo by Pixabay(Engin Akyurt)

 

世界中が笑顔に溢れる日を信じて❤

最後まで、お読みいただき

ありがとうございます!

グラーシアス!

Gracias

photo by Pixabay(Juan Carlos torrico)

 

 

JUGEMテーマ:海外生活

JUGEMテーマ:旅行

コメント