ズンバ発祥の地★

こんばんは!

今日は、44位。

コロンビア共和国

Republic of Colombia

 

初★南米です!

photo by Pixabay(Erick Salas Agudelo)

 

今日の午後、こんなニュースが目に入ってきました!

 

南米コロンビア政府は15日、

新型コロナウイルス感染拡大阻止のため、

各地の刑務所に収監されている

受刑者約4000人を一時的に釈放し、

自宅で軟禁下に置くと発表した。

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200416-00000059-jij-int

 

同じコロナ対策でも、

首都ボゴタでは、警察官が住宅街で

フィットネスプログラム「ズンバ」のレッスンを1日3回行って、

自宅待機を余儀なくされている住民らを励まし、楽しませている。と。

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200413-00010005-afpbbnewsv-int

 「ズンバ」はコロンビア発祥のフィットネスで、

1990年代に普及したとも。

今では日本のフィットネスクラスにも普通にある

ズンバ♪身近に感じます。

 

同じコロナ対策でも国や地域によって様々ですね。

 

日本もこれからどうなっていくのか。

約1ヶ月後に迎える「母の日

母の日と言えば、“カーネーション

 

photo by Pixabay(Hernan Isaias Vargas Plazas)

 

このカーネーション、半分以上が外国産。

そのうちの約七割が、

コロンビアから輸入されている。

 

母の日を迎えるころ、

世界中が少しでも明るくなっていますように☆

 

切り花が有名なコロンビアの中でも、

「常春の街」「花の街」とも呼ばれる

第二の都市メデジンでは、

毎年8月フラワーフェスティバルが開催される。

 

photo by Pixabay(Nelson Garcia Bedoya)

 

花農家が栽培した花を

披露する場として始まったお祭り。

現在では世界中から人が集まる

人気イベントへ。

 

photo by Pixabay(HeungSoon)

 

周辺は、様々な国に囲まれカリブ海と太平洋に面した国。

面積は、日本の約3倍。

 

 

国旗は、コチラ↓↓↓↓

 

 

黄色は資源

青は美しい空と海

赤は革命で流された血

を表している。

 

国名の由来は?!

アメリカ大陸の発見者

クリスト―バル・コロン(コロンブス)に由来し、

コロンの土地」を意味している。

 

photo by Pixabay(Makalu)

 

植民地時代はスペインのグラナダに由来した

ヌエバ・グラナダ(新グラナダ)と呼ばれ、

独立後も1858年まで使われていた。

 

photo by Pixabay(Makalu)

 

日本の約3倍ある国土は、

赤道をまたぎ

国土の全てが北回帰線と南回帰線の間にある。

 

【回帰線とは?!】

 

惑星や衛星など、自転しつつ公転運動をする天体の

軌道面と赤道面がつくる角度を赤道傾斜角といい、

地球では23度26分の緯線のこと。

 

photo by Pixabay(WikiImages)

 

地球は太陽の周りを約365日かけて1周する→公転

地球は軸を中心に24時間かけて1周する→自転

 

photo by Pxiabay(Baroco Ferison)

 

よって太陽が地表を照らす角度は季節と時間によって変化するが、

 

春分と秋分の日には

赤道上で真上から垂直の方向に照らします。

 

北半球の場合、

夏至には、北緯23度26分(=北回帰線)

冬至には、南緯23度26分で(=南回帰線)

太陽が鉛直に照らしてくれます。

この緯度に近い場所・地域・国が

最も高緯度で太陽が天頂に来る。

 

photo by Pxiabay(DavidRockDesign)

 

 

話しが完全に脱線しますが,

 

西洋の言語の多くで南回帰線のことを

 Tropic of Capricornと呼びます。

 

 

これは西洋占星術の冬至点が山羊座から始まるため。

 

photo by Pixabay(DarkWorkX)

 

北回帰線のことをはTropic of Cancer と呼ばれ、

こちらは夏至点が蟹座から始まることによります。

 

photo by Pixabay(DarkWorkX)

 

長くなりました。

色んな国の地形や歴史や文化を読んでいると、

なんだかんだ、占星術につながる不思議な毎日。

ついつい深堀したくなりますが、この辺で。

 

photo by Pixabay(DarkWorkX)

 

赤道直下の国とはいえ、

季節を旅すると言われるほど、

地形によって気候や風土が違う国でもあります。
 

photo by Pixabay(Makalu)

 

3本の山脈からなる山岳地帯、

カリブ海と太平洋の沿岸地域、

太平原、アマゾン川が国境を隔てる熱帯雨林地帯、

そしてたくさんの島々がある。

 

photo by pixabay(Herney Gomez)

 

そして、

世界一の岩塩の埋蔵量を誇る街

首都ボゴタから北へ40kmのところにあるシパキラ

ここには、塩の教会が存在します。

 

 

岩塩採掘の塩鉱山

地下200mほどのところに創られた

カトリック教会

 

photo by Pixabay(Makalu)

 

坑道の総距離は400km、

地下4階の層になっており、

入口から教会に向かうまでは

「イエス・キリストの苦難の道」を気にした

14箇所の十字架と礼拝所が続く。

 

 

十字架も壁も天井も全て塩で作られており、

十字架は地下にあるものとしては

世界最大の大きさを誇ると言われているそうだ。

 

まだまだ紹介したい街があるけれど、

 

photo by Pixabay(gustavo9917)

 

コロンビアといえば!

やっぱりコーヒー★

南アメリカではブラジルに次ぐ生産量。

 

photo by Pixabay(youleks)

 

そして、

美しさ、産出量ともに世界一

エメラルド

 

phot by Pixabay(Oberholster Venita)

 

エメラルドは、5月の誕生石

そして、

牡牛座の守護石

 

宝石言葉は、

安定・幸福・幸運・明晰さ・

満足感・希望・喜び・新たな始まり

 

photo by Pixbay(ECproduction)

 

もうすぐ太陽が牡牛座に入ります。

畑を耕したり、

植物に触れたり、

家やお庭で出来る楽しみ方を♪

 

photo by Pixabay(lanur)

 

今日は、コロンビアの紹介内容が薄くなってしまいました(>_<)

内戦も完全に終わり、

治安が安定しつつあるといわれ、

これからますます注目されそうな国。

「コロンビア」

また改めて、ゆっくり書きたい。

 

photo by Pixabay(Muhammad Syafrani)

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます。

Gracias!

 

JUGEMテーマ:旅行

コメント