マヤ文明の村が残る国

 

こんにちは!

 

久しぶりに幸福度ランキングの続きです。

 

【34位:エルサルバドル共和国】

Republic of El Salvador

 

 

どこだーーーー!!!

 

ココです↓↓

 

中央アメリカに位置しており、

 

カリブ海諸国を除く米州大陸部全体で、

 

最も小さな国

 

面積は、九州の約半分

 

または四国よりやや大きいくらい。

 

小さいのに?!歴史的な背景もあり、なんとも!!

 

人口密度は米州最高!

 

中央アメリカ5カ国うち、

 

唯一カリブ海に面していない国でもある。

 

 

国土の約10%が森林地帯となってはいるが、

 

そのうち80%は植林により再生されており、

 

自然林はほとんど残っていない( ;∀;)

 

火山帯が通っていて、20以上の火山がある。

 

そのため、たびたび大きな地震が起きている

 

 

 

国旗はコチラ↓↓

 

 

白は、平和

 

青は、

 

そして真ん中には、国章☆

 

 

“エルサルバドル”という国名は、

 

1524年にやってきた、

 

スペインの探検家エルナン・コンテスの部下により

 

救世主」を意味する

 

エル・サルバドールと名付けられたとのこと。

 

漢字表記にすると、そのまま

 

救世主国

 

 

歴史は古く、紀元前は、

 

ラテンアメリカの先住民族インディヘナが暮らしていた。

 

スペインの植民地時代を経て、

 

独立するも激しい内戦が繰り返されてた。

 

公用語は、スペイン語

 

カトリック教会が文化に与えている影響が大きい。

 

 

ビックリするのは、

 

サッカーの試合がきっかけで、

 

隣国ホンジュラスと国同士の戦争に発展したことがある。

 

1969年『サッカー戦争』と呼ばれ、

 

約3カ月も続いていた( ;∀;)

 

島国日本に暮らしていると考えられない展開。

 

 

日本とのつながりは古く、

 

戦後の日本企業が初めて海外に進出した国が、

 

ここエルサルバドルだった!

 

その企業とは、

 

1966年に日本の呉羽紡績・東洋紡績が合併し設立された紡績会社

 

設立時は繊維製品のみの取り扱いだったが、

 

綿花や麻などを生産するプランテーション、

 

更には食用農産物の取り扱いが進み、

 

今では世界最大の穀物メジャー☆カーギル社と提携し、

 

地域の食糧の80%以上を支配する巨大食料企業となり、

 

半世紀以上の操業を続けている

 

ユタ社。

 

日本大使館が無かった時代から、進出を推進し、

 

ユタ社とエルサルバドル経済の発展に尽力した

 

副社長:平生三郎の功績を称え、

 

日本庭園や植物園を持つ約5万屬

 

ヒラオ・サブロー公園」として、

 

市民の憩いの場となっている。

 

 

そして、この国には、

 

先コロンブス期のマヤ農耕民の集落

 

ほぼそのままの状態で火山灰層に埋もれる形で保存されていた。

 

1976年、

 

小麦用のサイロを建設するという政府の農業計画に基づいた作業中に、

 

ブルドーザーの運転手が偶然に発見した。

 

その後、本格的調査が行われていたものの

 

内戦により調査は中断され、

 

1989年に発掘が再開、継続されている。

 

 

 

メソアメリカのポンペイ

 

とも呼ばれる考古遺跡で、

 

1993年に世界遺産に登録された。

 

ホヤ・デ・セレン遺跡

 

この名は、スペイン語で「セレンの宝石」を意味しており、

 

遺跡の価値の高さから命名された。

 

 

まだまだここ最近、発掘された遺跡。

 

火山の噴火により、

 

火山灰に覆われた状態でそのまま残っているため、

 

食べかけの食事や植物、食物も多く見つかっており、

 

現存最古のキャッサバ耕作地も発見されている。

 

現在も、社会情勢は不安定ではあるが、

 

是非、訪れてみたい国です。

 

JUGEMテーマ:旅行

 

全ては大切な時間

 

こんにちは!

 

星の話を。

 

昨日、火星が逆行の準備に入るために動きを止めました。

 

 

太陽・月以外の惑星は地球から見て、

 

巡行・逆行

 

そしてそれらを切り替える期間

 

留(りゅう)の動きを繰り返していますが、

 

それぞれの惑星により、周期は大きく異なります。

 

火星約2年2ヶ月(約780日)をかけて

 

地球=出生図(ホロスコープ)を一周

 

 

その中で、約2ヶ月ごとに滞在する星座を変えながら、

 

個人の出生図に様々な影響をもたらします

 

今年は少し異例

 

同じ星座【牡羊座】約6か月滞在中

 

 

6月末に、魚座にいた火星が牡羊座に移動してきて、

 

今回は、牡羊座の中で起こる約2ヶ月の逆行です。

 

 

星座と惑星には、ペアがあります。

 

居心地の良い動きやすい組み合わせもあれば、

 

なんとなく力が発揮しにくい組み合わせもあります。

 

そんな中、

 

火星と牡羊座

 

最高にエネルギッシュなパートナー☆彡

 

火星は

 

魂が貫きたい情熱

 

生き抜くための強いパワー

 

本能の力を呼び起こします。

 

 

 

牡羊座は、

 

誕生のエネルギー

 

無限のパワーを宿す

 

新たな種をまく

 

目覚めの時

 

本能のままに突き進み、道を切り拓きます。

 

 

 

エネルギッシュな星と惑星が重なった6月末。

 

 

コロナで悶々としていた方や疲れ果てていた方、

 

そして

 

何かを失った方や先が見えず不安が膨らんでいた方も、

 

 

何とかして、もう一回情熱を燃やそう!

 

何か新しいことをはじめよう!

 

ほかのやり方・生き方があるのではないか?

 

そんなスイッチが入り始めました。

 

 

消えかけた火に、再び情熱という火が宿されたり、

 

消えてしまった火はおいておいて、

 

別の所へ新たに薪を集めたり、

 

地底で沸々と湧いていた火を地上へ出してきたり、

 

 

どんな形で表れているかは人それぞれです。

 

 

 

 

タイミングよく季節は夏に移り変わり、

 

エネルギッシュな太陽とともに、

 

火星(情熱)もジリジリと温まってきています。

 

 

現在、毎日見上げる夜空の中でも火星は地球に大接近中です!

 

2年2か月ぶりの接近です。

 

夜、空を見上げると赤っぽくオレンジのように輝いている星がすぐに見つけられます。

 

 

昨日までは、西から東へと巡行していましたが、

 

留(りゅう)の期間を経て、

 

逆行中は東から西へと動いているように見えます。

 

来る10月6日に地球に最接近します。

 

是非、肉眼でみてみてください。

 

 

 

昨日今日と、一旦停止をしている火星。

 

ボチボチ逆行へ。

 

 

ここ2ヶ月、情熱や勢いで突っ走ってきたこと。

 

新しく始めたことや、新しい形態。

 

一旦、止まってみて振り返る期間です。

 

 

牡羊座火星は、

とてもエネルギッシュだと書きましたが、

 

いき過ぎたり使い方を間違えると、

 

人を傷つけたり、傲慢になったり、

 

落ち着かずイライラしたり、喧嘩っ早くなります。

 

もともと生まれたての赤ちゃんのように純粋で、尚且つ野性的

 

 

悪気がなくても、

 

言葉遣いや荒っぽさや飽きっぽさで、

 

人に迷惑をかけてしまうことがあります

 

年内は、怪我や家事にも注意です!!

 

逆行期間は、11月中旬まで

 

 

いつも以上に、

 

一言一言の言葉の重みを大切にしましょう♪

 

そして、年末から来年にかけて、

 

どんなプランで突き進んでいくか?

 

今一度、整理しなおしてみてください。

 

 

 

火星火星と書きましたが、

 

現在、他にも5つの天体が逆行しています。

 

木星・土星・天王星・冥王星・海王星

 

 

9月12・13日は、木星が留に、

 

14日には、巡行へ戻るため、

 

細かくみると、明日9月11日のみ

 

6天体逆行です。

 

 

ただ、この時期、移り変わりが激しいため、

 

昨日あたりから今週いっぱいは6天体逆行期間です。

 

 

沢山の星の逆行が重なる期間。

 

見直しが強く求められます。

 

 

 

 

暑い夏を過ぎ、これから迎える秋・冬。

 

今年は、ちょうど『9・11』の日と重なっています。

 

 

世界中が突如むかえたパンデミック。

 

世界の歴史や体制が大きく移り変わりはじめた今年前半。

 

みなさんは、今、どんなことを感じていますか。

 

 

“世界はひとつ。地球はひとつ。”

 

 

今年年末には、20年に一度の転換期を迎えます。

 

これは、私たち自身だけのことではなく、

 

日本全体、

 

世界中、

 

全てに影響を及ぼします。

 

今一度、地球についても考えなければいけません。

 

 

 

香川県で見上げる空、

 

山口県で見上げる空、

 

バンコクで見上げる空、

 

ドバイで見上げる空、

 

地球の反対側ブラジルで見上げる空、

 

どこで見上げる空も、

 

全ては繋がっています

 

 

 

 

今までの20年は、どうだったか。

 

いいとか悪いとかではなく、

 

是非、自分の成長できているところを褒めてあげてください。

 

そして、もしやり直せるとしたら、

 

何をどんな風にやり直したいですか。

 

 

 

そしてこれから迎える20年、

 

どんな自分で在りたいのか。

 

今までの20年でやり直したいと思ったことを、

 

今からやっていくにはどうしたらいいのか。

 

今やこれからが変われば過去も変わります。

 

 

出来れば明日。

 

難しければ冬至までに、

 

しっかりと将来像を描いてみてください。

 

 

 

 

10月6日、火星が地球に最接近する日。

 

時を同じくして、

 

約5カ月逆行していた冥王星が巡行に転じます。

 

 

余談ですが、10月6日は『国際協力の日

 

1954年コロンボ・プランに加盟したのがはじまりです。

 

戦後の日本が、この加盟を契機に

 

援助される側から援助する側へ転換しました。

 

 

 

話の大きさは全く違いますが、

 

私自身も、助けてもらう側から助ける側へ、

 

成長できるように現在奮闘中です。

 

近い将来、長年の目標であるアフリカへの国際協力へ

 

携わっていきたいです。

 

 

話を戻して、

 

冥王星の逆行は毎年あるため珍しい事ではないのですが、

 

 

今年は、ココから一気に世の中は動き出します。

 

 

死と再生の星☆冥王星

 

 

今年初めから4月頃までに、

 

色々なことが急速に変化せざるを得なくなり、

 

様々な分野で大変革が起こりました。

 

 

5月から現在まで、一旦ゆるやかとなり、

 

この5カ月は次の段階へ向けての準備期間をいただいていました。

 

 

 

コロナウィルスという突然現れた未知の存在により、

 

多くの人々が不安を感じるとともに、

 

死への恐怖を覚えました。

 

 

もしかして・・・

 

死は意外と近くにあるのかもしれない。

 

そんな事を思われた方も多いと思います。

 

 

ここで改めて、

 

お亡くなりになられた皆様のご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

 

日々の生活の中で大切な事は。

 

かけがえのない瞬間とは。

 

全てが大切な時間であり、

 

今、ここでできることをやっていこう!

 

そんなことに気付かせてくれたのではないでしょうか。

 

 

オンライン化が進む中、

 

苦手な事も、自分のため家族のために形を変えていくことが求められています。

 

後戻りはできない根こそぎの変容を求める冥王星。

 

待ったなしです!

 

 

 

冥王星の周期は、248年

 

地球(出生図)を248年かけて、ゆっくり一周します。

 

1つの星座を10年〜30年かけて通過しています。

 

 

現在は、2008年から山羊座に滞在中。

 

これから2023年まで滞在し、

 

2023年には水瓶座へ。

 

山羊座への逆行期間を経て、

 

2025年には、完全に水瓶座へ移ります。

 

これから2025年に向けて

 

世の中は、まだまだ大きく変化・変容を繰り返していくと考えられます。

 

 

人類は自らの手で、これまでの常識を覆し、

 

新しい常識を創造していきます。

 

 

 

実力主義・成果主義で世界がつくられ、

 

社会構造や仕組みを作り、

 

経済不況を乗り越えるには、

 

お金・財産が大切だと

 

考えられてきた時代は終わり、

 

 

 

AIやIT化がすすむ社会の中で、

 

自らの個性を発揮し、自分らしさを武器に

 

同じ思いの仲間と世界を創り上げる時代

 

形だけの組織やルール・規則は、

 

どんどん新しい形に変わってきます。

 

 

世界中がスマホ一台で繋がれる時代。

 

 

住む場所や言語・環境にとらわれず、

 

どこにいても思いが同じ人々とは繋がれる時代。

 

 

 

今から20年前に、こんな時代がくると創造出来ていたでしょうか。

 

私自身は全く考えていませんでした。

 

 

 

 

最近、世の中には『NMN』という、

 

サーチュイン遺伝子に直接アプローチし、

 

若さを取り戻し、若さを保てるというものが登場!

 

ホリエモンのようにお金持ちでなくても、

 

気軽に生活に取り入れられるようになりました

 

元気なまま、100歳まで生きられるとしたら。

 

夢が膨らみますね!!!

 

私もいち早く6月から飲み始めました(*^▽^*)

 

 

 

まさに!冥王星水瓶座時代の象徴だと感じています。

 

今の社会では、まだ多くの方が知らない。

 

3年後を目途に、

 

5年後には当たり前に世の中に出回ります。

 

 

このブログが5年後にも存在していたら、

 

また5年後に読み返したいと思います♪

 

 

 

時代は変わるよ。

 

今にしがみつくのか。

 

目の前にきたチャンスに思い切って飛び乗ってみるのか。

 

 

世の中にはいろんなチャンスが溢れています。

 

まずは動いてみる。

 

駄目なら何回でもやり直せばいい!!!

 

 

火星が逆行する2ヶ月。

 

是非、情熱を注ぎたい先を考えて書き出してみてください♪

 

 

 

最近の星詠み個人鑑定。

 

今の悩み相談よりも、

 

これから、3年・5年・10年を見据えて

 

中長期プランの指針を求めれれる方が圧倒的に多いです。

 

今は、まだまだ抵抗がある方も多い、

 

「占い・スピリチュアル」という分野。

 

遥か昔から受け継がれてきた伝統技術

 

これからは、より大切に感じる方が増えてくると思います。

 

 

占星術は人生の先詠みには最高のツールです。

 

何事も、せっかく身近にあるなら是非活用してみてください★

 

ご興味あるかたは是非♪こちらから♪

 

https://linktr.ee/astromisako

 

今日も最後まで、読んでいただきありがとうございました☆

 

 

魚座座満月

 

皆様、おはようござます!

 

今日14時23分、

 

魚座で満月を迎えます♪

 

台風が接近している地域があります。

 

どうぞお気を付けください。

 

 

昨夜、日付が変わるまでは雲に覆われていた高松市上空。

 

日付が変わってしばらくしてから、

 

真ん丸なお月様が顔をだしてくれました。

 

綺麗な光を放つ、ほぼ満月に惚れ惚れです。

 

今夜は天気が崩れる地域も多いかもしれませんが、

 

雨や曇りでも満月のエネルギーは

 

変わらず注がれていますので、ぜひ感じてみてください。

 

 

 

魚座と言えば、

 

12星座のラストバッター☆彡

 

新しい次のサイクルへ向けて、

 

心も身体も大掃除

 

浄化と解放を担当しています。

 

 

浄化・解放していくには、

 

「全てを受け止め許すこと」

 

そして、

 

「全てを信じること」

 

言葉でいうのは簡単ですが、

 

なかなかできていないことがおおいですね。

 

疑う前にまずは信じてみよう!

 

今日は、そんな合言葉を☆

 

まずは自分を疑わず、信じてみましょう。

 

 

 

魚座の神話では、

 

愛の女神アフロディーテ息子エロスが怪物から逃れるときに、

 

魚に変身し

 

決して離れないように尾をリボンで結んだ姿

 

だと言われています。

 

神話から想像するにも、

 

魚座のもうひとつのテーマは

 

『愛』

 

パートナーとの愛を深めたい。

 

愛する相手と心も身体も一体になりたい♡

 

そんなパートナーシップの願い事は是非今夜!

 

 

魚座とペア組んでいる惑星は、

 

海王星

 

現在運行中の海王星は、魚座に長期滞在中のため、

 

魚座のエネルギーが強い日は、

 

海王星のエネルギーもさらにエネルギッシュに☆

 

海王星という名の通り、

 

海ととても縁が深い星。

 

今夜は、お風呂にを入れて

 

ゆっくりつかっていただくのがおすすめです。

 

海王星が担当している、『直感』の感覚がさえます。

 

 

アストロマップで縁が強い国の塩が手に入れば、

 

さらにおすすめです。

 

昨日、開催したアストロマップ体験会で、

 

ボリビアに縁のある方がいらっしゃいました!

 

ちょうど、前日。

 

「レストランでウユニ塩湖塩を食べた」とのこと。

 

一緒にとても驚きました。

 

 

こんな風に、気付かないうちに取り入れているものですが、

 

意識して縁のある国の食物をとることは楽しみの一つにもなります。

 

なかなか面白い体験会です。

 

ご興味ある方は是非!

 

9月9日『世界占いの日』

 

9時〜21時の間。

 

お一人30分程度。料金500円。

 

受付中です。

 

お申し込みは、コチラから♪

https://ws.formzu.net/dist/S14353278/

 

 

話は、魚座海王星に戻ります。

 

どちらも、

 

愛と夢の世界に没頭させてくれる星。

 

現実と夢が相反する世界において、

 

魚座海王星は、

 

イメージ

 

抽象的なもの精神性を大切にします。

 

 

 

思い描く世界へ飛び込んでいく大胆さも持っている魚座。

 

自分が想像し、イメージした世界へ

 

飛び込んでいけるとしたら、どんな世界を描きますか?

 

自分と他人、

 

意識と無意識、

 

夢と現実、

 

過去と未来、

 

全ての枠をとかし

 

今ここという制約を超え

 

時代も超えて繋がっていける星です

 

 

今夜、思い描いた未来が現実になるとしたら?

 

そんなことに思いを馳せながら、

 

是非、自分自身の未来像を明確にしてみましょう♪

 

 

海王星の力が宿っているものと言えば、

 

『お酒』

 

夢心地くらいのお酒は良いですが、

 

今夜は満月で満たされるエネルギーも強く、

 

普段の満月以上に飲みすぎ注意です!!!

 

↑自分にも言い聞かせてます(笑)

 

 

最後に。

 

魚座と対応している体の部位。

 

足の裏全体、リンパ

 

身体の疲れを全て溜め込んでくれる足の裏

 

そして、

 

身体の老廃物を運搬してくれるリンパ

 

満月・魚座・海王星

 

が、そろう今夜は!!!

 

☆最強のお掃除日☆

 

夏の疲れを一旦リフレッシュするにはとても良い日。

 

今日に限らず、これから次の新月までは、

 

是非、意識してデトックスしましょう!!

 

 

前半に入浴がおすすめと書きましたが、

 

お風呂で足の裏をしっかり洗って、

 

お風呂あがりに、ゆったりリンパマッサージ♪

 

お時間・予算が許す方は、

 

リフレクソロジーやリンパマッサージ

 

受けるのもおすすめです(*^▽^*)

 

魚座のアロマ・ハーブは、

 

メリッサ(レモンバーム)

 

アロマで香りを楽しむもよし、

 

ハーブティーにしてホッコリするもよし、

 

是非、お試しくださいね☆

 

 

さぁ、どんな未来を創造しよう?

 

そんなことを考えながら、

 

このブログを書きながら、

 

一人にやけています(*^^)v

 

9月も引き続き、鑑定は全てオンラインの予定です♪

 

お問い合わせは、コチラ☆彡

https://linktr.ee/astromisako

 

楽しい満月の夜をお過ごしください(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

満月におすすめのコチラの曲も、

 

是非ご一緒に♪

 

https://youtu.be/OUbNYBe3Vas

 

 

JUGEMテーマ:星占い・星読み・占星術

 

 

 

 

 

 

 

神様が決めた日☆

 

みなさま、こんにちは!

 

七夕と言えば、

 

もちろん!

 

七月七日☆彡

 

 

 

 

現代の暦太陽暦では、7月7日が七夕とされ、

 

日本中で『織姫と彦星が逢えますように☆』と、

 

願う人々が多いですが、

 

梅雨真っ盛りで、なかなかお天気に恵まれません。

 

神様が決めた

 

一年に一度二人が逢える日”なのに・・・

 

地球から見ると雨ばっかり〜( ;∀;)

 

 

 

それもそのはず、

 

昔は月の動きをもとにした

 

太陰太陽暦が活用されており、

 

現代の太陽暦とは一カ月の差があります。

 

現代の七夕から約一カ月(年により差があり)遅れた時期が、

 

旧暦七月七日(伝統的七夕)

 

今年は、今日

 

2020年8月25日。

 

 

その日は、月齢およそ6

 

船のような形の月南西の夜空に浮かんでいる頃。

 

色紙短冊等を付けた葉竹を

 

屋上にたてていたことが記録に残っているそうです。

 

 

日本でも多くの七夕祭りは8月に開催されています。

 

有名な仙台七夕祭りもですが、

 

私の地元山口でも、

 

8月上旬に「山口ちょうちん祭り」が開催されます。

 

今年は、伝統的お祭りがほとんど中止。

 

来年にはすべてがより良い形で復活することを願います。

 

 

 

伝統的七夕と、

 

呼ばれるようになったのは、、

 

2001年国立天文台から、

 

「新暦7月7日は、梅雨のさなかでなかなか星が見られない。

 

七夕をきっかけに、もっと夜空を楽しんで欲しい。」

 

と、提案されたそうです。

 

是非、今夜も夜空を楽しんでくださいね♪

 

ここ数日、早い時間は綺麗に三日月みえますよ。

 

 

 

今の夜空と言えば!

 

20年に一度

 

木星と土星が接近中。

 

 

いつの時代も、

 

夜見上げる星々の世界を地上におろしてきたのが、

 

占星術

 

占星術の世界では、

 

この20年に一度の接近を

 

グレートコンジャンクション

 

と呼んでいます。

 

 

 

夜空に瞬く星の数は数え切れず、

 

わからないことだらけの宇宙にはロマンが広がります。

 

 

そんな星たちの中には、

 

季節ごとに移動はするものの配置が一定の星々

 

 

『落ち着かず場所を変化させる天体』

 

とがあります。

 

 

配置が一定というのは

 

空に見える星座の数々。

 

 

季節ごとに見える位置・角度が決まっていたり、

 

オリオン座や北斗七星などを中心に、

 

ほかの星座の位置が特定出来たりもするように、

 

見える位置は変わるものの配置は変わりません。

 

 

 

 

安定している星に比べ、変化をしていく星。

 

それは、

 

太陽・月・火星・水星・木星・金星・土星

 

一週間の七曜の名を持つ星々。

 

 

変化をするといっても、

 

グチャグチャに動いているわけでなく、

 

一定の線上(黄道)を動いています。

 

 

 

 

動く周期星によって違うのが特徴。

 

太陽は、365日

 

月は、約30日。

 

火星は、2年くらい。

 

木星12年。土星30年。

 

などなど、

 

星によってまちまちです。

 

 

 

 

これらの周期を踏まえ、

 

月と太陽が約30日に一回重なる日

 

新月

 

とか、

 

いろいろな天体イベントがおきます。

 

これらはすべて、実際に見上げている空で起きている事。

 

 

天文学で先読みされている沢山の天体イベントと同様に、

 

 

占星術の世界では、

 

人生の先読みのツールとして使われます。

 

 

 

先に紹介した7つの惑星。

 

個人のホロスコープにおいては、

 

これらの惑星が何座にあって、

 

どんな並びになるのかを詠むことで、

 

個人の人生の流れや特徴を教えてくれます。

 

 

そして、

 

先程の天体イベント個人のホロスコープ重ねて詠むことで、

 

大きな変化やイベントからどんな影響を受けるのか確認できます。

 

 

 

こう書きながら、

 

実際に自然界・宇宙で起きている星の流れが、

 

そのまま地球にいる私たちの人生の流れに影響するという事は、

 

所詮占いと思えど

 

知っておくほうが良いですね。

 

 

ネットやテレビや書くものがなかった時代でさえ、

 

先人たちは、

 

空を見上げて今を知り、

 

先を詠んでいたかと思うと、

 

改めて占星術を仕事にしていることに胸が高鳴ります(*^^)v

 

 

 

20年に一度!

 

グレートコンジャンクション

 

星好きの皆様の間では、すっかり話題になっているようです。

 

 

昨年12月からピッタリと重なってはいないものの、

 

木星・土星・冥王星

 

という3つの大きな惑星が同じ星座・山羊座に滞在中。

 

これを【トリプルグレートコンジャンクション

 

と読んだりしています。

 

 

 

 

☆12年で一周する『木星』

 

拡大・拡張のラッキースター

 

☆30年で一周する『土星』

 

安定の前に厳しい試練で成長を促す

 

☆250年で一周する『冥王星』

 

死と再生。破壊からの生まれ変わり

 

 

この3つが山羊座の象徴である、

 

社会・組織・名誉・立場などへ

 

大きな影響を与えています。

 

現在進行中で、今年12月中旬まで継続。

 

木星土星が重なるのは20年に一度ですが・・・・

 

冥王星の250年の周期をみると、、

 

今年がいかに珍しい激動の年なのかを証明してくれます。

 

 

 

先に進む・広げる前にちょっと待て!

 

もう一回考えなおそう。一から見直そう。

 

もっとほかのやり方もあるんじゃない?!

 

自分たちで気付けないなら全て破壊する。

 

もっと大切なことを忘れていないかい。

 

 

コロナの影響により、

 

こんな投げかけがずっと続いています。

 

 

そして、

 

2020年12月に木星・土星がピッタリと重なるのは、

 

水瓶座。

 

水瓶座と言えば、革新的

 

壁をつくらず全てに平等。

 

年齢・性別・人種・職業などにとらわれず人々と共鳴でき、

 

社会通念を超えて、未来をつくっていく星☆

 

 

これからは、

 

風(水瓶座)の時代

 

 

社会が開けて、より自由な時代がやってきます。

 

 

私自身、占星術師として活動していますが、

 

多くの人が発信している

 

風の時代への移行や準備

 

というのが全くピンとこずに、

 

不思議な感覚をもちながらここ数カ月を過ごしました。

 

 

コチラが、年末の水瓶座グレートコンジャンクション図。

 

 

 

 

 

先日、同世代の女性の個人鑑定をさせていただいた際、

 

面白いことに気付かせてもらい、

 

改めて検証しました。

 

 

色々なことを生活やお仕事に取り入れられていて、

 

すごく活躍されている女性。

 

星占いなどにとても興味があって沢山のブログを読んでいるのだけど、

 

風の時代っていうキーワードがピンとこないと。

 

今からこうなるであろうと沢山のブログに書かれている生き方を

 

当たり前にずっとしてきたとも、おっしゃっていました。

 

 

ご自身のホロスコープに風の要素が多いのはもちろんですが、

 

 

この方、

 

天秤座(風の星座)トリプルグレートコンジャンクション生まれ。

 

1981年1月のお生まれなので、

 

木星と土星が、天秤座でほぼ重なっています。

 

そしてその横には、冥王星が鎮座

 

 

同じく、私自身も、

 

天秤座トリプルグレートコンジャンクション生まれ。

 

トリプルグレートコンジャンクション生まれというのは、

 

自分のホロスコープ(出生図)に

 

トリプルグレートコンジャンクションを持っているという事です。

 

 

鑑定している時は、そこまで感じていなかったのですが、

 

先日、別の方から今年のグレートコンジャンクションについて

 

解説してほしいとの依頼をいただき、

 

 

 

 

改めて、、、、

 

いやぁ、

 

自分のホロスコープに天秤座(風)のグレートコンジャンクションあるんだけどなぁ。

 

 

人は何故、

 

ここ200年〜250年の間、

 

グレートコンジャンクションは

 

地の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)でしか起こっていない。

 

約200年ぶりに風の星座でグレートコンジャンクションが起こる。

 

いざ!風の時代へ!

 

っというのだろうか・・・。

 

違和感あるのに調べもしない自分がおかしいんですが。笑

 

 

ってことで、重たい腰を上げて、調べました!

 

 

実は、40年前

 

風の星座・天秤座でグレートコンジャンクションが起きています。

 

正確に日付を出すと、

 

 

1981年1月1日

 

1980年11月から天秤座で接近。

 

1981年1月にグレートコンジャンクション、

 

同3月に逆行でグレートコンジャンクション、

 

最終7月にグレートコンジャンクション。

 

まぁ重なりまくってます。

 

 

なおかつ、この時はグレートコンジャンクションと同じ星座に、

 

冥王星がピタリ。

 

なので、正確にはトリプルグレードコンジャンクション。

 

 

1980年11月〜1981年11月に生まれている人は、

 

もともと風の星座のトリプルグレートコンジャンクション持ち。

 

約200年の地の時代に

 

少しだけ紛れ込んだ風の時代

 

今年40前後の皆さんは特に、

 

地の時代と風の時代のつなぎ役になる人たち。

 

 

 

 

 

この時代に生まれた人たち、自分も含め。笑

 

この人たちがスゴイ!って言いたいんではなく、

 

来年からの200年を予兆する流れが、

 

1980年後半に始まり、

 

そのあと、2020年に地の星座(牡牛座)で

 

グレードコンジャンクションが起きるまでの20年間に、

 

起きていたという訳です。

 

 

私は今年40歳ですが、

 

16歳だった20数年前に、

 

高校でプログラミングを勉強していました。

 

今となっては、

 

小学生でプログラミングを勉強する時代になりましたね。

 

あの頃の経験が今から生かせそうだなと感じています。

 

 

 

 

具体的な一例としては、、

 

黒電話や重たい持ち運び電話

電気の電話機・FAX・コードレス

ポケベル

PHS

折り畳み携帯(ガラケー)

スマホ

 

今も自宅電話がある方は多いと思いますが、

 

スマホ一台でも生きていけるし、

 

世界とつながれる時代にまでなりました。

 

これからはパソコンすらなくてもいい時代になるとか。

 

 

 

200年の中で、グレートコンジャンクションは10回起きます。

 

そのうちのほとんどは、土の星座で起きているけど、

 

全てではない。

 

全てにならなかった、

 

極々小さなひととき

 

ヒントがあるのではないだろうか。

 

 

 

全ての情報を鵜呑みにし、

 

踊らされてはいけない。

 

 

どんな世界にも本物があるのと同時に、

 

残念なことに偽物が存在する。

 

 

何を信じるかは自分次第だけど、

 

自分が感じる違和感を大切に。

 

 

私が本物だ!と言いたいわけではなく、

 

自分がおかしいなと思った事は検証・勉強し、

 

自分が納得したうえで、発信しようと。

 

改めて考えさせられた『グレートコンジャンクション』

 

 

人の言葉を真似するのではなく、

 

しっかり自分で感じ、

 

自分の言葉で伝えていきたい。

 

 

 

 

「うえからおろしてきます」

 

という言葉が、どうもしっくりこない。

 

まぁ言葉は何でもいんだけどね。

 

 

最近、必要な時は、

 

しっかり繋げてもらっていることがわかったので、

 

あとは自分を信じて、

 

自信をもって発信していこうと心に決めた

 

【伝統的七夕の日】

 

 

 

今夜は、

 

織姫様と彦星様が笑顔で対面できそうな天気。

 

是非、夜空を眺めてくださいね。

 

 

鑑定・メルマガ登録・自己紹介は、

 

コチラから♪

 

https://linktr.ee/astromisako

 

 

 

ココからは、

 

今年後半から来年に40歳を迎える皆さん!!

 

もし読んでいただいてたら、

 

あなたの持っている星たちがいよいよ輝きだしますよ☆

 

 

グレートコンジャンクションを持っている世代は、

 

常に自分の中に葛藤があり、

 

今まで当たり前と言われていた世間・世界では

 

生きにくかった人も多いと思います。

 

拡大と制限を同時に味わってきました。

 

これまで葛藤してきた分、

 

これからは思いっきり羽を広げてください。

 

私も、そのうちのひとり。

 

これからの世界を考えて勝手にワクワクしています!

 

どこかでもしお逢いすることが出来たら、

 

是非、声をかけてくださいね(*^▽^*)

 

 

誕生日☆伝えておきます♪

 

私は、

 

1980年12月8日

 

『真珠湾攻撃の日』

 

生まれ。

 

明るい歴史の日ではないけれど、

 

いつか誕生日をパールハーバーで過ごしたいと思っています。

 

 

JUGEMテーマ:人生論

 

お掃除月間突入☆

 

 

皆様、こんばんは!

 

太陽が、獅子座から乙女座へ移動しました。

 

 

 

 

の世界からの世界へ。


の世界からの世界へ。


個性から調和の世界へ。

 

 




燃えたぎる太陽のもと、


自己を表現していくことにエネルギーが注がれる獅子座の季節が過ぎ、



乙女座へ移行していくエネルギーは、


自己管理、自己内省、身体の調整


自分の心と身体を整え

 

個としての完成度の向上を目指していく季節



獅子座は【
心臓】を守りますが、


乙女座は【
】を司どっています。


これからの一カ月は是非!



いつも以上に自分の身体と会話してみてくださいね。

 

 




この季節は、


ラベンダー」の香りやアロマがおすすめです。

 

ラベンダーは、日本はもちろん、

 

色んな産地の製品が沢山存在しています。

 

産地やメーカーによって大きく香りが違います。

 

苦手は方は、無理して取り入れる必要はないけれど、

 

色んな国のラベンダーに触れてみるのもおすすめです。

 

アストロマップで縁がある国の「ラベンダー」

 

最高です(*^^)v

 

 




身体もですが、



家のお掃除・メンテナンス

 

いつも以上に☆彡


まず!


冷蔵庫の中は
風通しよく

続きを読む >>

シリウス★

 

皆様、こんにちは!

 

昨夜は、綺麗な赤い月を眺めました。

 

 

今朝、神社ウォークの途中に、

 

“あ〜シリウスが近いなぁ”

 

っと、感じたので今日は『シリウス』について。

 

池0806.jpg

 

 

シリウスと言えば、

 

真冬の寒い夜に輝く星

 

冬の大三角の星の一つ

 

全天で最も明るい星と言われ、

 

青白く輝きます。

 

シリウス.jpg

 

 

冬の星座なのに何故、今?

 

 

占星術の歴史は古く、

 

起源は紀元前2000年ごろ

 

古代バビロニア』に

 

遡ると言われています。

 

現在のイラクのあたりに存在した王国。

 

メソポタミア文明の文字にも占星術の記録が残っているそうです。

 

今は行くことが出来ない地域ですが、

 

生きてるうちに行ってみたい場所です。

 

イラク.jpg

 

 

 

春に「漫画バビロン大富豪の教え

 

という本を読みました。

 

歴史や占星術の本ではなく、

 

お金の本☆

 

とても面白い内容に加え漫画なので、すぐ読めます。

 

是非、読んでみてくださいね!

 

バビロンの教え.png

 

https://amzn.to/3gysInO

 

 

 

本題のシリウスですが、

 

冬に輝く星ですが、夏を知らせる星でもあります。

 

エジプト1.jpg

 

 

古代エジプトでは、

 

ナイルの星』『イシスの星』と呼ばれ、

 

ナイル川の氾濫を知らせる重要な星とされ、

 

崇拝されていました。

 

 

 

約5000年の昔、

 

シリウスが夜明け直前に東の地平線からのぼる夏至の頃が、

 

1年のはじまりだと決められており、

 

 

 

同時に、ナイル川が増水して氾濫するとも

 

伝えられてきました。

 

この氾濫は、混乱を起こすものではなく、

 

ナイル川上流から肥沃な土を運んでくれ、

 

穀物に恵みを与え、

 

農業を、そして生活を潤していました。

 

ナイル川.jpg

 

 

そんなシリウスが青白く輝く時期

 

そして、獅子座の太陽が最高潮に達する時間

 

これら二つのエネルギーが重なる期間が、

 

ライオンズゲート

 

と呼ばれます。

 

星.jpg

 

 

日本では、

 

夏の土用ウナギを食べる習慣があります。

 

 

 

土用の考え方は、

 

中国の『陰陽五行説

 

陰陽.jpg

 

 

年に4回、

 

春夏秋冬

 

各季節の終わりにやってきます。

 

 

ちょうど今日(8月6日)は、

 

夏の土用明け

 

ということは、暦上は夏の終わりの日となり、

 

明日からは

 

立秋

 

秋.jpg

 

 

早いですね!もうすぐ秋です♪

 

 

土用の日を英語にすると、

 

Dog days

 

と訳されることがあります。

 

夏の最も暑い季節、盛夏

 

を表す英語表現としても使われます。

 

sunflower-3550693_640.jpg

 

 

何故暑い日が、「犬?

 

実際の犬とは全く関係なく、

 

おおいぬ座のシリウス

 

Dog star☆

 

に由来します。

 

dog-4415649_640.jpg

 

おおいぬ座のシリウスが日の出と供に姿を出し、

 

日の入りとともに沈む時期と、

 

北半球が非常に厚くなる時期が合致することから、

 

 

シリウスが日の出と供に姿を出す期間を

 

Dog star days

 

おおいぬ座シリウスは、

 

Dog star

 

夏の土用期間は、

 

Dog days

 

 

となったという訳です。

 

英語も語源や由来を知ると面白い!

 

key-5105878_640.jpg

 

この”Dog star”、

 

太陽の炎に向かって吠え、

 

太陽の暑さを2倍にする

 

( ;∀;)

 

とも言われており、これを聞いただけで暑そう。

 

太陽.jpg

 

 

その暑さも暦上では今日まで。

 

確かにここ数日、

 

朝のウォーキング時間は涼しくなりました!

 

 

シリウスと獅子座太陽がともに輝く暑い夏

 

創造力が膨らみ、

 

表現力が豊かになり、

 

自己実現のエネルギーが溢れています。

 

lion-759374_640.jpg

 

 

人生の使命や夢を貫き

 

発信・表現していくことで

 

自分自身が輝き

 

人々に喜びや夢を与えることを、

 

星が多いに応援してくれています。

 

 

どんな自分が好きですか?

 

love-5231372_640.jpg

 

今週末は是非、

 

時間を作って、自分に宣言してみてください!

 

 

人から好かれる自分じゃなくて、

 

自分が大好きな自分ね

 

 

太陽エネルギーいっぱいの今。

 

 

エアコンの中で過ごす時間が多い方は特に!

 

自分のエネルギーもしっかり燃焼しましょう!

 

 

シリウスと言えば、この曲♪

 

https://youtu.be/E_v-VC2PEtY

 

sun-3588618_640.jpg

 

 

最後に、今日は『原爆の日

 

広島に原爆が投下されて75年

 

忘れてはならない日です。

 

原爆ドーム.jpg

 

先月、随分久しぶりに「原爆ドーム」を訪れました。

 

初めて、爆心地を訪れ、

 

爆心地.jpg

 

当時から残されているお墓やお地蔵様に触れさせていただき、

 

あたらめて原爆のエネルギーの強さ、そして怖さを感じました。

 

自分に出来ることは、ほとんどないけれど、

 

世界の平和を心から願います☆

 

原爆ドーム1.jpg

 

 

今日も、ありがとう!!

 

暦で秋と言われても、まだまだ暑そうです。

 

皆様、ご自愛くださいませ。

 

 

オンライン星詠み鑑定、アストロマップ鑑定

体験会実施中☆

 

https://linktr.ee/astromisako

 

自己紹介3.png

 

 

狛犬の子供

 

皆様、おはようございます!

 

神社の狛犬

 

 

 

意識してみたことはありますか。

 

先月、香川県坂出市の神社に連れて行っていただいた際、

 

 

狛犬に子供がいました!!

 

 

 

一緒に行ったメンバーで大はしゃぎ。

 

今まであまり見たことがなかったので、ビックリ(^^♪

 

とっても心地よい素敵な神社。

 

 

 

がしかし、、

 

ここ数カ月、毎朝お参りしている近所の神社☆彡

 

 

今朝、参道を入り、ふと。

 

 

あれ?子供いる!!!!

 

 

 

気付くのに時間かかりすぎやろ!って、

 

自分で突っ込みたいくらいですが、

 

子持ちでした!笑

 

 

関東には多いという情報もありますが、

 

私が今まで参拝してきた神社ではあまりみかけなかったであろう

 

子取りの狛犬

 

先日伺ったこの神社では、

 

狛犬が神社の方向を向いていました!

 

通常、神社に背を向けている犬が多い。

 

 

 

 

ただ、毎日行っている神社でも気付かなかったので、

 

実はいたところがあったかもしれません。

 

子取りの狛犬は、

 

子孫繁栄

 

足であやしていたり、乳を飲ませていたり、

 

いろんなタイプの狛犬がいるそうです。

 

 

その向かい側は、

 

玉取りの狛犬。

 

 

こちらは、

 

 

家運隆盛

 

鞠で遊んでいる様子から

 

運気がよくころがるように

 

という意味合いを持ち、

 

どちらも縁起が良いそうです。

 

これから毎朝の神社参りがより楽しくなります♪

 

 

 

神社によって色んな違い。

 

詳しいことはわかりませんが、

 

楽しみがひとつ増えました♪

 

狛犬ちゃん、ありがとう♡

 

 

 

皆さんも是非、意識してみてみてくださいね!

 

色んな発見があって面白いです♪

 

そんな今朝は、こんな素敵な雲に逢えました☆

 

Have a good day!

 

 

星詠み、アストロマップ鑑定、メルマガもやってまーす♪

 

https://linktr.ee/astromisako

 

 

 

 

水瓶座満月☆彡

 

水瓶座満月。

 

ジャスト満月タイムは、

 

8/4 00:59

 

既に丸一日が過ぎようとしています。

 

 


ここ数日、

 

久しぶりに綺麗なまんまるお月様に出逢えました。

 

満月ファンとしては本当に嬉しいです。


月の巡りは、約1カ月で一周します。


女性の体のリズムや肌のターンオーバーなども同じ。


ただ、

人間の心のバイオリズムは

約30年でひとつのストーリーが創り上げられる♡

人生は、ドラマチックが好き☆彡

 

 



今回は、

 

水瓶座の満月


Aquarius


アクエリアスと言えば!スポーツ飲料?!ですよね?!


コカ・コーラのサイトでアクエリアスの由来を調べると、


「英語で星座のみずがめ座を意味します。

またAquaにはラテン語で水、液体の意味があり、

水分が体に吸収されやすいアイソトニック飲料の

イメージにピッタリの語感を持っています。」

との事です。

なぜ、水瓶座とつけたんでしょうね?!

それが気になる!笑

 




占星術の世界での水瓶座は、


通常の社会通念を超えて、

未来社会を同士と創造するしていく


水瓶座は星座の順番でいくと、山羊座の次です!

山羊座は、社会ルールや秩序が大切な星

決められた枠や組織の中でこそ、力を発揮します

社会の中でやり切った山羊座は、



壁をぶち破りたい


生きていくのに性別・民族・年齢・組織や会社という壁は必要ない!

と壁の外へ飛び出し、

 

壁をなくしたのが水瓶座です。

 

 





春からのコロナウィルスの影響により、

社会の常識やルール、

今までの当たり前が大きく変化を迎えています。


インターネットやSNSの世界も水瓶座の担当。

これからは、オンラインやIT化は更に加速します。


「コロナが落ち着いたから、もとの生活に戻りたい。戻ろう!」

そんな風に願う人は、実は少ないかもしれません。

 

 




ウィルスの影響で、

こんなやり方でもできるんだ。

今までは何だったんだろうか。

出勤しないという選択や無理にしんどい人間関係を維持する必要はない。

 



などなど、

 

むしろこれを機会に形を変えていきたい

もっと自由にできることなら好きなことをしたい!


そう感じている人が多いと思います。

 





今日の水瓶座満月は11度。

各星座ごとに、

 

0〜30度までの度数があります。


11度から15度は、

 

その星座の影響力が最大限に強くなるタイミング。
 



何事にも縛られず、

自由に生きるためには


感情に流されず、

無駄なことはしない

 




人間は集合意識で繋がり意識は共鳴しあいます


類は友を呼ぶ

ともいうように、

無意識ですが同じような価値観や経験を持っている人と近づきやすい。


ということは、

普段付き合っている人や今の環境にそった人格が出来上がっています。



移動が制限されたり、可能であっても動きにくい今。


空を見上げ未来を創造し、グレードアップを図る人たち


現状に不満をもちながらも、

変わりたいという気持ちを抑え現状維持する人たちと



大きく二極化が進んできています。

 

 




あなたは、どちらを選びますか。


決めるのはあなたです。


明日、死ぬとしたら?


10年後の自分は、どう思う?


全く違う二つの質問ですが、、、


選択・決断に迷ったときは是非、自分の心に聞いてみてください。

 

 



 


小さな選択が今日の自分をつくり、


今日の自分が明日の自分をつくる。


毎日の繰り返しで未来はいくらでも変えられる!



オンラインやIT化が進めば進むほど、


リアルの世界で逢いたい人は絞られてきます。

 

 





限りある時間


だらだらと愚痴や噂話が多い人や

アーダーコーダと前に進まない人たちと

一緒に過ごしたいと思いますか。


逢いたい人には逢いに行こう!

お互いの傷を舐めあう関係よりも、

お互いのワクワクを共有し、

一緒に未来を創造できる友と時間を共有することをおすすめします。


変わりたいけど変われない。

そんな気持ちが強い方は、


環境を変える!付き合う人を変える!


一番の近道です。

 




そんな今夜は、

月を眺めながら、

 


10年後の自分

・どんな生活をしているか。

・誰と一緒に過ごしているか・

・何をして暮らしているのか。

 



理想は高く、志は強く!

今回の満月のテーマです。

 

 




これは無理かなと思ったら無理です。笑


理想や創造が現実になる今、どんな自分で在りたいか。

是非、改めて考えて書き出してみてください。


思い込み・洗脳、、、

あまりよくないイメージに使われがちですが、

楽しいことやワクワク、自分の理想をしっかりと思い込み、

繰り返し自分に伝えることで楽しさで自分を洗脳していきましょう!!!


素敵な一日をお過ごしください。


Have a good day!!!

Happy Full moon☆

 

 

生まれた日の月の形は?

 

こんにちは!

 

突然ですが、

 

自分が生まれた日の月齢月相曜日を知っていますか?

 

生れた日をよりよく知ることで、

 

自分の特性を知ることが出来ます。

 

 

 

私の大好きなタイをはじめ、

 

東南アジア諸国では、生まれた曜日がとても大切にされています。

 

生まれた曜日にちなんだ名前を付けたり、

 

祖父母や両親から自分の曜日のお守り(仏像)を授かったり、

 

冠婚葬祭の日取りを決めるのにも大事にされます。

 

 

同じ仏教徒であっても、

 

文化風習の違いに驚きますね。

 

 

 

西洋占星術では、

 

星座にはサポートしてくれる惑星が決まっていて、

 

惑星もまた担当曜日があります。

 

人それぞれに、10の惑星が色んな配置で色んな星座に位置しています。

 

 

生まれた日の月相を知り、

 

曜日を活用し、

 

持っている星を確認する。

 

 

恐らく、、、

 

占星術師が鑑定するときに、はじめに確認すること。

 

 

 

 

そんな内容を体験会にして、

 

各自ワークでやっていただくことにしました!

 

 

私自身が星と出逢って、星に引き込まれた内容です。

 

お申し込みはコチラから↓↓↓

 

https://ws.formzu.net/dist/S14353278/

 

 

大切な日を決めるとき、

 

お休みを取る日など、

 

サラリーマンの方はもちろん、

 

自由業の方のスケジュール決めにも、

 

多いに役立つこと間違いなしです☆

 

 

人生十人十色〜第三章〜

 

こんにちは!

 

人生十人十色そして第二章と

読んでくださった皆様、ありがとう!

このブログのなかで圧倒的にアクセスが多いんです。笑

 

人がどんな人生を歩んできたのか。

この人どんな人なのか。

ってことに、意外と皆様が興味をお持ちなんだという事が

ビックリです!

 

少し間が空きましたが、

二十歳から今までの人生について書いてみました。

長いです。笑

 

何故?私が西洋占星術にいきついたのか。

なんで好きなことばっかりやっているのか。

 

少し振り返りつつも、

人生を綴ってみたいと思います。

 

 

 

20歳の誕生日を迎え、無事に成人式を終え、

いよいよ就職!のはず。

 

卒業を控えた2月〜3月、

就職活動もしないまま、同級生たちと卒業旅行へ。

 

各自出発し、アンコールワットの近くの宿へ

現地集合。

 

っと、成田空港へ着いたときに学校から着信。

 

まさかの卒業課題に不備があり、

再提出!っと言われたのですが、

もう出国する気満々。

 

なんとかなるかな?と思い

そのまま出発。

 

 

留年を知ったのは、数週間後、

バンコクカオサン通りから実家に電話した時。笑

 

専門学校留年とか・・・あり得ない。

けどヤッチャイマシタ!

 

学校は留年しましたが、

この時の旅で出会ったタイ人の友達とは

今でも良き友です♡

 

 

就職する気もなかったので、

そのまま東京に残り、

学校に籍はあるけど授業はなく、

フリーター生活を一年。

 

無事に卒業証書をいただきました。

 

その春、

たまたま帰省した時に、

まさかのUターン就職が決まってしまった訳です。笑

 

たしか、

新聞に挟まれている黄色い紙の求人。

祖父が戦争から帰ってきて、

ボイラー師として働いていた会社でもあり、

中学校の同級生の祖父が初代社長?という縁もあり、

流れるように決定。

 

それも何故か?経理課。

チーン( ;∀;)

 

その会社はタイに工場があり、

勤めていた事務所にも海外室がありました。

 

タイ工場へ行ける日を夢見ながら、

日々、仕訳。

請求書と領収書の発行に追われ、

 

翌年、これまた何故か営業部へ異動。

いやいや行きたいの海外なんですけど、、

と思いながら、業務をこなしました。

 

 

先輩に恵まれ、

また高校剣道部の後輩が入社してきたり、

それなりに楽しく、

勤めながら車の免許も取りました。

 

時間に余裕があったので、

仕事終わりにダブルワーク。

朝までの飲んでみたり、

 

 

日本舞踊に、ピアノに、

あれやこれやと習い事をして、

今思うと、充実感たっぷりです。

 

誰から見ても幸せそうに見えたと思いますが、

自分の中では、全然やりがいがなくて、

転職を考えていた気がします。

 

 

地元の旅行会社の求人が出たとき、

辞めることを会社に相談する前に面接に行き、

仕事が決まってから辞表を出しました。

 

当時の上司から言われて印象に残っている言葉。

 

紹介で入社したのに、その人の顔をつぶす気か

 

えらそうに、

恥ずかしいことはしていません

と、言った気がします。

 

当時23歳くらい?!

 

 

旅行会社に入ってからは、早朝から深夜まで

昼休みもろくに取れず、

よく働きました。

 

というか、分からないことだらけ( ;∀;)

 

旅行会社は特有のアルファベットや略語を使ったり、

各社ごとに処理システムが違ったり、

ややこしい。

 

そんな中、一番時間がかかったのが、

お客様からの要望を聞き、

旅行プラン(旅程表)を作ること

 

行ったことがない場所だらけなので、

調べても土地勘や時間感覚がわからない。

当時は今ほどインターネット上の情報がなかったので、

タクシーやバス会社に資料をお願いして、

夜な夜な作っていました。

 

今、振り返っても、

デスクワークでは、

これが一番好きな仕事です♡

 

 

もっと知りたいという欲が出てきて、

なかなか自分が満足できない。笑

 

そんなことをやっていたら、

 

入社した翌月に、

まさかの給料が5万円アップ

 

好きなことを仕事にする!

ってこういう事なのかもしれません。

 

入社した年に、旅程管理(添乗員の資格)を取り、

 

初めての国内添乗は愛知万博。

同年、初めての海外添乗はタイ・カンボジア★

 

今でも忘れられない添乗員デビューです。

 

 

旅行の企画・手配・添乗、全てが叶うこの会社。

辞めた理由は二つ。

 

ひとつは、

もっと自分の目で世界を見たい

 

ふたつめは、

上司が後輩にするパワハラに耐えられなかった

 

自分がされるなら何とでも言うのですが、

後輩があからさまに、怒鳴られるのが、

苦痛でしかなかった。

その後輩は、本当に芯があり、

それでもしっかり仕事をしてくれていました。

 

子供の頃から、よく母親に怒鳴られて育ったきたこともあり、

 

怒鳴っても怒っても何も解決しない

 

と感じていた私は、

誰が誰に対してでも、

誰かが怒鳴っている環境は苦手なんです。

 

旅行会社を退職する前にも、

次に行く添乗員の会社は決めていました。

 

 

それからは、福岡の添乗員の会社に入り、

添乗員の研修を受け、

添乗員生活を始めました。

 

この時、添乗員研修の講師が今でも交流のある先輩の一人。

同郷山口出身ということで、

とてもよくしていただきました。

 

福岡に引っ越さず、山口から通勤だったため、

最初は早朝から深夜までの日帰り添乗をこなす為、

同期の部屋や上司の家に泊めてもらったり、

ネットカフェで仮眠したり、

無我夢中で仕事してました。

 

当時の日当は、

時間関係なく5000円とか6000円だったんじゃないかな。

 

49人乗りのバスに49名様満席で、

九州・中国・四国・関西まで

日帰りバスツアーをこなしていました。

 

 

今はルールが厳しくなり、

日帰りではいけない場所も多くなりましたが、

15年くらい前の日帰りバスツアーは

めちゃくちゃ活気がありました。

 

旅行会社時代、添乗員時代、

この間は、お客様に喜んでいただけた事も多かったですが、

若造だったが故に、よくお叱りをいただきました。

 

 

旅行会社時代は、

とある航空券の手配ミスから、

菓子折りをもって毎日毎日お客様の家に伺い、

話も聞いてもらえず、追い返されたり。

 

添乗員時代は、

屋台船での食事の間中、

延々と説教されたり、

年越しツアーのバス仮眠について、

正月早々大声で怒鳴られたり、

 

まぁ、あげればきりがありません。

 

ただそれ以上に喜びがあり、

幸せを感じ、楽しさを知っているので、

旅行業界からは離れられません。

 

 

北陸で、嵐にあい、

サンダーバードが大幅におくれ、

40名くらいのお客様と新大阪駅で

新幹線乗り換えホームまで猛ダッシュ。

 

新幹線の中は乗車率150%で身動きできない。

全員の無事が確認できたのは、

福岡に帰り着いてから。

 

たまねぎ農家の皆さんと、

バンコクの居酒屋で大酒飲みながら、

たまねぎが嫌いな理由を語ったり、

ご一行さんの旅は、

帰ってきてからの打ち上げまでが旅。

 

ネタはたくさんありますが、

どれも今ではかけがえのない思い出であり、

私にとっては宝物

 

そして、この時代に一緒に働いていた

添乗員仲間とは今でも飲み友達☆彡

 

そんな大好きだった添乗員から離れるきっかけになったのは、

会社が倒産したからです。

 

給料の遅延滞納がはじまり、

仕事はあるももの、

なんかやばそうだな。ということから、

ずっと行きたかった

バンコクへ引っ越しました。

 

 

午前中は、タイ語学校。

午後から夜は、仕事。

 

タイに恋い焦がれる人もいたので、

楽しくて仕方がなかったですね。

 

 

 

 

そのタイ生活を一年足らずで切り上げるきっかけは、

『おじいちゃんがもう長くないかも。』

という連絡を受け、

 

帰らなきゃ!

と思った事です。

 

自分で決めたのに、泣く泣く山口に帰り、

添乗の仕事をしながら、

家から通える仕事をしようと思っていた時、

隣のおじちゃんから、

近くの会社が秘書を募集していると

話をいただき、

 

また紹介で就職することになりました。

ここから約7年くらいの秘書生活が始まります。

 

 

子供の頃は寡黙で会話がなかったおじいちゃん。

竹細工で色んなものを作ってくれたり、

しめ縄づくりで先生になるおじいちゃんが誇らしかったり、

 

農業を教えてくれたり、

地域の人は、みんなおじいちゃんに何かを聞きに来ていました。

 

おばあちゃんが亡くなってからは、

新居に引っ越すことはなく、

一人で隣の古い家で暮らしていました。

 

最後まで頭はしっかりしていたおじいちゃん。

体は動かないのに、

頭がしっかりしていて、

なかなか入所は出来ず、

本人も家に居たいという意思が強く、

亡くなるまでの数年、

家での母親の介護は見ていて壮絶でした。

 

最後はベットから落ちてしまい、

大腿骨を骨折、

入院先で眠るように亡くなりました。

 

 

東京生活を応援してくれたおじいちゃん。

時々届く手紙の中で、

誰よりも私が実家に帰ってくれるのを

待ってくれているのを知っていたので、

 

おじいちゃんの大往生を最後まで

看取ることができ、

本当に良かったと思っています。

 

 

ここから借金返済生活のはじまりです。

 

おじいちゃんは恩給を受給していて、

色々と実家の支援をしてくれていたことを知り、

 

母親は、お金に関してグダグダ。

 

おじいちゃんの死後、

もちろん恩給はなくなり、

蓋を開けたら、

両親がつくったであろう不明借金、滞納金。。。

 

詳しく書くと長くなるので割愛しますが、

 

その中で子供の名義だったものもあり、

 

悩んだ結果。

 

私は自己破産して、

自分の名前の分はチャラにしました。

ちょうど10年前の7月です。

 

自己破産したのに借金返済が続くという、

意味不明な生活。

 

今、思うと私アホですよ!

 

でも、生まれたときから住んできた土地。

家こそ建て替えたけど、

先祖代々大切に守ってきた畑や木々。

毎年、実をつけてくれる柿や

二階の窓から眺める景色が大好きだったんです。

 

 

だったら、しっかり地元に根を張って

頑張れば良かったんです。

 

私は地元・実家の環境が大好きだったけど、

それにも増して海外へ出たかった。

 

この覚悟のなさ矛盾が、

自分を苦しめた気がします。

 

同時に、結婚している人と関係を持つようになり、

破産借金生活だけでも隠れて暮らしたかったのに、

さらにコソコソと影に隠れる生活を選んでいました。

 

ほんとアホ!

でも、当時はホントに気付かなかった。

自分で自分を否定していることを。

 

 

5年で全部返そう!

そして、5年で彼とも別れよう!

借金返して、タイに戻ろう!

 

そんな気持ちでいたので、

正社員という道を選ばずに、

派遣をしながら、夜は工場でバイト、

週末は添乗員をしていました。

 

まさに、

時間をお金に変える働き方です。

稼いでも稼いでも、

時間の限りのお金にしかならない。

当たり前です。

 

ほんとに、よく働きましたわ〜。

日中は、言いたいことも言わず、

皆様の顔色をしっかり見て、

おとなしくやるべきことをこなし、

工場では、会話もせず黙々と検査。

週末に、添乗させてもらえることが息抜きでした。

 

毎月25万〜30万くらいだっただろうか、

支払いをしながら、

その頃は、貯金までしていました。

 

 

我慢して我慢して、

時々飲みに行ったら酒に飲まれて悪態。

 

もしもの時のために!って

我慢してためたお金

 

もしもの時が現実に起きてしまいます。

 

貯金は、楽しく♪

楽しい目標をもってするのが良いですね。

 

私は、酒気帯び運転で捕まりました

罰金だけで、30万円。

 

免許は、取消。

二年間再取得不可。

 

幸いにも、事故を起こすことはなく、

自分だけの問題ですみましたが、

あってはいけない事です。

 

車に乗れなくなった私は、

電車と自転車で通勤。

 

工場のバイトが終わって、

雨が降っても風が吹いても、

夜道を自転車をこぎながら、

かわいそうな自分に酔って、よく泣いてました〜

 

 

二年経過に際し、

いくらか払って交通センターで特別講習を受けます。

 

この時、個人面談で

『なぜあなたのような人がここにいるのですか。

一緒に受講している人をみてごらんなさい。

仕事もできない人や社会活動ができない人、

アル中の人が多い。

普通に仕事もできる。服装もチキンとしている。

何が、あなたをそうさせたのですか。

 

号泣ですよ。

答えられなかった。

 

周りの人がどうこうというのは置いておいて、

自分は、社会生活や会社の中で、

いい人できる人ぶって、

いかに自分を押さえつけているか。

外面を良くすればするほど、

自分の内面は苦しくなる。

 

ふと、私、我慢してるんだなぁ。

と思った瞬間です。

 

数カ月で何回か通い、

日記・お酒の量などをつける課題を提出したのち、

 

もう一回、一から自動車学校に30万円。

 

あれから数年の月日が流れ、

今では、ようやくゴールド免許です。

 

 

このころの経験は、

決して自慢できるものではないけれど、

自分の中でどん底だったので、

 

今、何が起きても、

なんとかなるだろう

と思えるのは、このころがあったからかもです。

 

 

 

妹は数年をかけて、

自分名義で勝手に借りられたお金を

最後まで清算してくれました。

 

この間、

妹と弟の結婚がありました。

 

妹が先だったので、

妹の結婚式に全てを注いだ私は、

 

弟が結婚したいと話してくれた時、

御祝できる金銭も気持ちも余裕がなく、

反対してしまいました。

 

今、思えばコレもアホです!

 

結婚を機に弟とは距離が空いていますが、

奥さんのお陰で元気に活躍している話を聞くので、

陰ながら応援しています。

 

 

地元で秘書生活を満了したタイミングで、

妹家族がマスオさんで実家へUターン。

 

それを機会に、

東京で働いてみよう!”と

久しぶりに上京しました。

 

このタイミングで不倫していたことが

彼の奥さんにバレて、距離を置きました。

 

学生時代に過ごした東京とはまた違い、

とても新鮮でした。

 

ここでもまた派遣で働くという道を選びました。

都会は、派遣であれば

選ぶほど仕事があります。

 

魅力的な会社が沢山あり悩んだ結果、

総合商社の海外室へ

入ることが出来ました!

 

まぁ凄かったです。

会社が立っている環境も一等地ですが、

食堂はキラキラしているように見えて、

オフィスや廊下から眺める景色もですが、

さらに上の階の会議室や応接室からの眺めは最高でした!

 

 

東京OLライフを満喫しながらも、

家に送金し、お金が気になりつつ、

色々と考え、

メンタルヘルスの学校へ通いました。

 

時を同じく、オーラソーマに出会い、

おかたい雰囲気の心理の勉強と

ふわっとした色彩から心理を詠み解く勉強とを

同時に進めました。

 

メンタルヘルスの講座の目標は、

企業の中へ入って、

EAPメンタルヘルスカウンセラーとして、

会社の中でうまくやっていけるように相談を受ける。

 

自分のメンタルと向き合う深い時間となりました。

 

ただ、

会社の中にいたくない私が、

会社の中でうまくやっていく話とか

出来るはずがないと思い、カウンセラーの道は選ばず。

 

 

オーラソーマの授業は広範囲に及び、

色の深さを知りました。

ただ、現実の世界に取り入れるにはあまりにフワリとしている

印象だったのですが、

授業の一コマに占星術がありました!

 

それが私の星との出逢いです。

コレだ!と思った私は、

色んな本を買って勉強しました。

のちに、大阪の先生のもとへ通います。

 

 

東京生活をしていた私ですが、

妹から離婚したいと話がありました。

 

二人目の子供を妊娠し、

出産前のタイミング。

 

特に頼まれた訳でもなく、

“じゃあ山口帰るわ〜”

 

と簡単に東京生活にさよならしました。

 

時を同じくして、

神様のいたずらかな。と思ったのは、

距離を置いていた彼が、

何故か?タイに転勤になりました!

 

196カ国も国があるのに、

何故?私が帰りたい国、タイに行くんだ!

 

って、アホだけどね思いましたね。笑

 

 

仕事を辞めたタイミングと重なり、

何回かタイに遊びに行きました。

 

タイに戻る気だった私は、

タイへの就職も考えていました。

 

ただ、二人目の子供が生まれたばかり。

甥っ子も姪っ子も可愛すぎで、

山口にいることを選択しました。

 

東京で仕事をしてみた結果。

どこでもやっていけるな!って勝手に思った私は、

また次のタイミングでタイへ行こうと、

山口で仕事を決めました。

 

今度は、初の契約社員です。

ほんとうに恵まれた

素晴らしい環境で仕事させていただきました。

 

建設コンサルタントの営業という、

これまでの経験とは全く別世界。

 

続きを読む >>